メール友達から浮気相手へ

結婚していた時、ドキドキしたいと思い出会い系サイトに登録したところ、新幹線で1時間以上かかる場所の人から連絡が来ました。年上の既婚者でしたが、同じ歌手が好きだったことや、私の地元がそちら方面だったことで話が合い、1日数回のペースでメールのやり取りを始めました。

その後、直接連絡を取ることになり、とは言え1日数回のやり取りのペースは変わらず、日常のことや、私の旦那への愚痴などいろいろ聞いてもらっていました。旦那が年下だったこともあり、年上の人の意見は新鮮で私も落ち着いて話すことができ、愚痴ることで結婚生活を頑張ったりすることが出来ました。
その後、数年経ち、私の方の夫婦生活がいよいよ離婚の方に向かいだした頃、一度会おうかという話になりました。お互い住んでいる場所の途中の場所で会うことにして、始めて会った日に1泊しました。数年間、何もないままメール友達として付き合いがあったため、安心することもできて、久しぶりのデートと泊まりを楽しみました。

住んでいる場所の遠さもあり、なかなか会うこともできない中でしたが、2回目にあった時に彼がシャワーを浴びている時にスマートフォンをチェックしました。二人で真っ青な空を壁紙にしようと決めていたのに、会っている時にちらっと見たところ、壁紙が青空がないように見えたからです。そうすると、やはり青空が壁紙にはなっておらず、そこから信頼が薄れ、どうやら聞いていた名前も本名の一部だったことが判明。

その後、私は離婚したのですが、お互い既婚者であるというバランスもくずれ、うそをつかれていたこともずっとモヤモヤする気持ちが消えませんでした。そんな中、メールのやり取りでイラっとすることがあり、そこで私も色んな気持ちが抑えられなくなって、キツイ言い方をしてしまいました。それで喧嘩別れのようなことになりましたが、私としてはほっと一安心できた気持ちもあり、それはそれで良かったと思っています。